ダイエットレシピの実践で大切なこと

大切なこと

ダイエットレシピを実践するにあたって最も大切なことは決して体を壊すようなことがあってはならないということ。

 

私達が健康に生きていく上で必要な栄養素をしっかり摂取することが肝要なのです。

 

と言うと何やら難しいことのようですがそのようなことはありません。

 

例えば白米をミネラル豊富な玄米に変える、或いは雑穀を加えるだけで噛みごたえは断然アップしますし、栄養価も高くなります。

 

また日本人が昔から使ってきた味噌を活用することも有効です。

 

味噌は腸内の細菌バランスを整えるなど、体を健康に保つのに欠かせない食品だからです。

 

オーソドックスな味噌汁や味噌煮だけでなく、ドレッシングや料理の隠し味などとして活躍させるとダイエットレシピの幅も広がるのでお勧めです。

 

これらのことを実践する上で自炊は欠かせません。

 

自炊は苦手、時間がかかると思っている人にダイエットレシピ作りが苦にならない方法を伝授します。

 

それは下ごしらえを一回で済ませる方法。

 

食材の皮をむいて適当な大きさに切るということを一度にやってしまった後、冷凍してしまうのです。

 

例えばピーマンなら洗ってヘタと種を取った後、切ってフリージングします。

 

そうすれば凍ったまま肉やその他の野菜と炒めたりスープに入れられます。

 

または人を洗ってヘタを落とし皮をむいて切ったら、ピーマン同様にフリージング。

 

これも凍ったまま味噌汁の具や煮物に使えますし、熱湯をかけてサラダにすることも可能です。

 

もやし以外の大抵の野菜は冷凍に向いているので、皮やヘタを除いた後にフリージングすることを徹底させればその後の調理が億劫になりません。

 

この一度にまとめての発想がダイエットレシピには欠かせないのです。

 

お腹が空いた時に調理をしようと思っても一から始めなくてはならないとなると、つい手軽なスナック菓子や菓子パンなどを食べてしまいがち。

 

予め下ごしらえが出来ていれば手抜きして調理が出来、お菓子類に手を伸ばさずに済みます。

 

フリージングした食材があれば、スープやラタトゥイユ、味噌汁や煮物、サラダなど野菜をたっぷり使ったダイエットレシピが短時間で完成。

 

ダイエット中の人に是非とも取り入れて欲しい方法です。